WEBデザイナーの仕事って?

  • 投稿日:
  • by

WEBデザイナーの仕事は基本ビジュアル的な部分が求められる業務ですが、最近では小さな企業ほど、画像の編集やHTMLCSSを使用したコーディングの部分まで求められるようになってきています。このような基本的なものに加え、更にプログラミングやFlash等の知識も必要とされる場合も多くなっています。大きな企業では、完ぺきにデザイン専門部門で求人を出していることもあるようですが、小さな企業ほど求められるものも増えてきています。応募求人として、求められているスキルは企業によって様々です。デザインの技量だけでなく、私の会社でもそうですが、地道な単純作業をコツコツとこなしていける忍耐力やタフな精神も採用するか否かのポイントと言えるでしょう。

下記のリンクも参考になります。ぜひご一読下さい。

WEBデザイナーの転職・今WEBデザイナー職に求められているスキル

私のプロフィール

  • 投稿日:
  • by

ここでは改めて、私のプロフィールを少し紹介させていただきます。私が大学卒業後、就職したのはWEBデザインに関係する企業ではなく、ただの食品関係の某企業でした。全くやる気が出ずに辞めるなら早い方が良いと思い、退職することを決めたのです。その後食べていくために、友人の紹介でアルバイトを転々とし、たまたま趣味兼、得意だった今の分野にかかわる仕事を手伝うこととなり、少しずつ経験を積んでいきました。この経験をもとに就職先を探し始め、正式に今の会社に採用が決まり、見事正社員となりました。私も転職を経験している身なのです。もともと好きなデザインですから、仕事に嫌気がさすこともなく、間もなく入社して15年目を迎えます。今考えるとこの仕事との出会いは偶然のようで、必然だったのではと思っています。今ではデザイナーを始め、採用担当者も兼任し、寄せられる求人への対応もやりがいの持てる仕事となってきています。