WEBデザイナーとして一番大切なこと

  • 投稿日:
  • by

WEBデザイナーとして、「Photoshop」や「Illustrator」などのソフトを使いこなすことはできた方が良い事ですが、WEBデザイナーにとって忘れてはいけない大切なことがあります。それはずばり「プレゼンテーション力」です。顧客は私たちにサイト制作を依頼する際に、大抵使うべき素材や要望を持って、依頼してくるのが一般的です。そのため、それを活かしつつ、どうやってデザインにしていくかを分かりやすく説明し納得してもらう必要が出てきます。そこで了承をいただければ、今度はコンセプトに合った、デザインに集中するだけです。最近の専門学校などでは、このプレゼンテーションの部分も教育しているようで、最近の新人はそつなく熟せる方も増えてきていますが、やはり実践の場はそれなりに慣れが必要です。WEBデザイナーを目指しているのであれば、自分の表現したいイメージを明確に伝える術を身に付けておきましょう。